fc2ブログ

Istanbul:transit

Wed, 04/03/2015

あの時はこの旅が、この出会いが、こんな形になるとは思わなかった。そんな話をよく聞く。
その時は未来のことまで想いを馳せなくても、衝動1つ1つが、私の道を作っていく。


ガーナまでの乗り換えで立ち寄るイスタンブールで、空の透き通る青さを見上げ、つい口の端が上がり、笑顔になっている自分に気がつく。
つくづくこの辺り、環地中海地域独特の気候と食べ物と文化が好きだ。

シチリアからモロッコまで、ぐるっとこの地域、その中のどこに行っても、あのイスラエル留学時代の少し孤独で見上げていた空と海を思い出す。
乾燥した空気と白い石造りの建物、景色、人々、市場に売られる食材に共通点を探し、あの日々との縁をつい求めてしまう。

何も知らずに向かったイスラエル。それが東南アジアだったなら、南国の果物のような甘い湿気と暑さに懐かしさを感じているのだろうか。
スポンサーサイト



05:34  |  Unclassified  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

「What is IS」

Sat, 21/02/2015

『イスラム国とは何か』常岡浩介さん著

イスラム国やタリバンばかり注目されるが、シリアのアサド政権など中央政府と呼ばれる人たちの方が平和を壊していたりする。
たくさんの命を奪っていたりする。
中央政府だからなんとなく見逃されていたりするし、国際社会も波風を立てたくなかったりする。

みんな穏やかに日々を重ね幸せになりたいと思っているはずなのに、この世界に戦争がなかった時はない。
もはや世界はこういうものなのか、人間の性なのか、戦争がなくならないのはしょうがないのかもしれない、今に始まったことじゃないとなんとなく思ってしまった。それでいいはずはまったくないんだけれど。


常岡さん、先日うちのシェアハウスにいらしてお話してくださったのを仕事だなんだで聞き逃し残念に思っていたけれど、本があまりにわかりやすく臨場感があって、ますます残念に思った。打てば響くような、そしてジェンガの1番最初の引き抜く前のような方という印象。

『イスラム国とは何か』 常岡浩介著
http://amzn.to/1vHy7dh





01:36  |  Unclassified  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

CM撮影の仕事

Mon, 09/02/2015

始発〜終電のない時間にタクシー帰りを連日、という日々だった先週。

久しぶりの撮影仕事で、この世界の1番先を走る大御所さんのアシスタントとしてありがたいことに縁あって呼んでいただきました。

ここのところ1人だったり同じくらいだったりの人たちと働くことが多かったので、プロの中のプロの方達のチームの職人技に、刺激を受けるという言葉では表しきらないくらいのモノをいただき、ここのところゆるゆるぬるま湯の中にいたなあと気付いたのでした。
こういう緊張感の中に1日20時間くらい身を置き続ける精神力や、あかぎれや湿疹の治らない手や重いものを持ちすぎて力の入らない腕、せかされたり怒られたり、そりゃあつらいんだけど、「最高の作品を作るべく、好きなことに全力で打ち込んでいるかっこいい人たち」の中に微力ながら入れたことが私は嬉しかったんだなあと思いました。



撮影現場に咲いていた梅。いつの間にか2月。




01:37  |  Unclassified  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Another Grandfather in Taiwan

Thu, 22/01/2015

ニュースの数字で表される全部全部が特別な命なんだと実感した今日。

大好きな人の死を前に呆然としています。
年齢的にもそうだし病気だったし理不尽さはないはずなのに、なんでこの哀しさや涙は出てくるんだろう。
論理は何も太刀打ちできないと改めて思った。ぐるぐる回って何も考えられない。


高校生の時からお世話になっている台湾のおじいちゃん。おじいちゃんと呼べない行動力と好奇心と感性と美味しいものへのアンテナとこだわりと、優しさと。確実に私の土台の一部を作った人。

亡くなる前に会いに行けばよかった。





05:39  |  Unclassified  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

New year 2015

Mon, 05/01/2015

あけましておめでとうございます。
でもなんかそんな感じがしない。

みんながそう投稿してるから自分はしなくてもいいや、と天邪鬼なことを思ったりしていました。


日常と知識をきちんと積み重ね、太陽の匂いのする布団とかパプリカの中に小さいパプリカが入っていたとか、そういう些細なことを嬉しく思える自分と、自由で尖って枠なんてなくいたい自分と、両方持てる人になりたい。
俯瞰もしたいし、入り込みたい。そう思います。

うん、ようやく心から思いました。今年もよろしくお願い致します。
15:41  |  Unclassified  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>